私生活集

山葵川苑

龍の目

浜田広介記念館のホームページを見ていたら、すごく幼い頃よく父が連れて行ってくれたのを思い出してかなり懐かしくなった。

浜田広介の作品の一つに龍の目の涙という話があって、それを父が読みきかせてくれた。ライチのことを龍の目といって食べさせてくれたけど、龍の目というのは一般的じゃないのかな。