私生活集

山葵川苑

レゼが悪魔を殺生したときに歌ってたロシア語の詩が素敵だったなあ。色々考察読んでてどうぶつの森のアイカ村の不気味さを思い出した。そこまでホラーではないけど、それにちかい悲しさ怖さに明るい愛情をプラスした感じがあっていいと思う。

むかし作詞をするために、母方のじいさんがシベリア出兵したときのことを思い浮かべていたことがあって、それも愛情と詩とか教会チックなものをテーマにしてて、こーゆうの書きたかったなぁと思ったりしてた。人のこと勝手にネタにして悪いと思うけど。